Lingerine Lingerineインポートランジェリーが欲しい! でも海外のサイズの見方が分からない?! ~インポートランジェリーのサイズの見方 ブラジャー編~

インポートランジェリーを購入したことはありますか?
近年は、ネットをみると店頭に行かなくても海外の素敵なランジェリーを手軽に購入できるようになりましたね。
身近な存在になっているインポートランジェリーですが、世の女性はどんな印象を抱いているのでしょう。

「インポートランジェリーはどんなイメージ? 」

・海外ブランドならではのセクシーなデザインが豊富。
・上質なレースや良い着け心地の商品がある。
・斬新なデザインやカラー展開が多い。
・カップやアンダーの大きいサイズでも、オシャレで可愛いデザインが見つけられる。
などの声が上がっていました。
インポートランジェリーは日本にはないラインアップが豊富で、高級感があるイメージなのですね! 

ただ、こんなお悩みもよく耳にするようになりました。

“サイズの表記が日本と全然違うからどうすればいいの?!” 
“日本や他のインポートブランドと同じサイズで購入したのにカップがあわない!!“

など、サイズ選びに困ったり、失敗したりした方もいるのではないでしょうか。
確かに日本などアジア系と欧米系は骨格や体のつくりが違いますし、人種やブラに対する各国の考え方の違いもあり、なんとなく購入すると失敗に繋がりやすいです。そして国によってサイズの記載方法も異なるので注意が必要です。
今回はそんなあなたの為に各国のサイズの見方を学んでいきましょう! 

「インポートランジェリーのサイズを知る前に・・・ 」

「知っているよ!」と怒られてしまいそうですが「自分の今現在のサイズの確認」という意味でアンダーとトップの場所のおさらいです。

体重が変わっていなくてもブラサイズは変わっている場合があります。久しく採寸をしていない方は、サイズを測って今現在のサイズを再確認してみてください。

サイズを探す前の注意点

インポートは65アンダーに該当するサイズもありますが、限りなく少ないです。基本的に70アンダーから選ぶ必要が多いかもしれません。
その際、アンダーを変えるとカップサイズが変わりますので注意が必要です。
65アンダーの方はまず自分がどのカップサイズになるのか確認しましょう。

例えば、普段C65を着けている人が同じCカップで、アンダーが70からしかないから “C70でいいか!” と妥協して購入してしまいますと “サイズが大きかった!” となってしまうのです。
そこを踏まえて各国のサイズを見ていきましょう。

フランスのランジェリーブランド

Aubade(オーバドゥ)

Lise Charmel(リズ・シャルメル)

Chantal Thomass (シャンタル・トーマス)

Simone Perele(シモーヌ・ペレール)etc.

フランスのサイズの見方は、日本のアンダーサイズに15を足す!と覚えると分かりやすいです。商品にもよりますが、カップは日本で着けているサイズの1つ下から試着するのがオススメ。日本のサイズより大きめな印象です。ネットで購入の際は口コミなどを参考にするのも良いかもしれません。
ex) 普段D65を着けている人は、C70で見る。サイズはまずはB85で試してみましょう。
65に該当する80がある場合はC80といった感じです。

イタリアのランジェリーブランド

LA PERLA(ラペルラ)

COTTON CLUB(コットンクラブ)

RITORATTI(リトラッティ) etc.

イタリアはサイズの表記に関しては細かくありません。日本のように整えるといった概念ではなく自分自身が心地よい、美しく感じるファッションのような考え方を重要としているからです。サイズ表記は1B、2Bとなり、A~Dまでありますが作りはB、Cがほとんどでかなりアバウトです。ディテールや感度を楽しむイタリア人らしいですね。
ex) 普段C70の場合は1Bで試すのがオススメ。

アメリカのランジェリーブランド

BRADELIS New York(ブラデリス ニューヨーク)

cosabella(コサベラ)

Shirey(シャーリー・オブ・ハリウッド) etc.

アンダーサイズは32~38で2㎝ずつの区切りになっています。
こちらもカップは日本で着けているサイズの1つ下から試着するのがオススメ。日本のサイズより大きめな印象です。
ex) C70を普段着けている方は32Bもしくは32Cがおすすめ。

ヨーロッパのランジェリーブランド

Axami(アクサミ)

I.D. SARRIERI(アイディ・サリエリ)

アンダーサイズは日本と同じ表記ですね。しかしカップはやはり大きめが多いので、1つ下げて試してみてください。
ex) C70を普段着けている方は70Bもしくは70Cがおすすめ。

以上、国ごとのサイズをまとめてみました。 
サイズの見方が違うので、購入するときにどうしても戸惑ってしまいますよね。
基本的には日本のカップサイズより1つ下げて試すことをオススメします。
ただ試着ができない、口コミがないからサイズ感がわからない。ということも多いですよね。

まずひとつお伝えするとしたら「自分の好きだと思うデザイン、感覚を重視して!」
ということ。海外のランジェリーは日本のようにサイズをぴったり合わせて洋服のシルエットを整える。ではなく素の自分を引き立たせてくれるアイテム、自分自身が心地いいと思うものを着ける傾向があるのでブラをファッション感覚で楽しんでいる人がほとんどです。
もし小さすぎるサイズを買ってしまったとしても「ボリュームのある谷間」を楽しむのも素敵です。
洋服を着たときを想定するのではなく、ランジェリー1枚になったときにあなた自身の気分があがる、あなたをより美しく魅せるランジェリーがインポートランジェリーにはたくさんあります。ぜひ試してみてくださいね♡

SHARE
Mayo

ランジェリー大好き。Lingerine第1号です。ファッション、美容、ワインも好きです。よろしくお願いします。

Author
Author

Mayoの記事

Lingerine

インポートランジェリーが欲しい! でも海外のサイズの見方が分からない?! ~インポートランジェリーのサイズの見方 ブラジャー編~