Lingerine イベントあなたは大丈夫? ぽっこりお腹、お尻のたるみ、それって実は○○の老化かも!
~フェムテックワークショップに参戦してきた!~

女性にとって永遠のテーマ、美と健康そしてアンチエイジング・・・
今現在の自分を受け入れながらも、美しく年齢を重ねていきたいですよね。
もちろん見た目だけではなくて心も軽やかに心地よく生きていきたい!
そんな欲張りな女性の悩みを解決してくれる魔法のようなテクノロジー。

その1つがフェムテック
なーんて大口をたたいておりますが、「フェムテックって何?」が正直なところでした()
そんな私の元に飛び込んできたのがいつもチェックしていたランジェリーECサイト lingerietour様主催のthink “femtech”」WS
こちらのワークショップにオンライン参加させていただきました!

開始20分で私の口から出てきた一言「今日このワークショップに参加して良かった! 早くも良かった!」

何がそんなに良かったのか・・・気になりますよね? え? 気にならない?
まぁまぁ落ち着いてください。
まずは少~しだけフェムテックの説明を。

フェムテックとは?

テクノロジーを駆使して女性の健康に関する問題の解決を目指すサービス分野のこと。英語の「女性(Female)」と「技術(Technology)」を掛け合わせた造語。また、そういった考え方や生活の仕方の総称ともなっており、生理に関するもの、妊娠・出産に関するもの、性生活に関するもの、更年期に関するもの、女性特有の病気の早期発見に関するものまで・・・

そう、フェムテックがサポートする分野は海のように広いのです!

さて、小難しいお話はここまで!
ではさっそくWSで学んだ大事な大事なお話をシェアします♡

忘れちゃいけないデリケートゾーンの肝「骨盤底筋」

「骨盤底筋」って聞いたことありますか? 膣トレ等をされている方であれば聞いたことがあると思います。
「骨盤底筋を鍛えれば膣が引き締まってgood!」そんな雰囲気程度にこれまで捉えていました・・・

骨盤底筋には女性の美と健康に関わる超絶重要な役割があったのです。

骨盤底筋は人体の体幹部分の一番最下部に位置する筋肉です。この筋肉は、お尻の骨である坐骨結節の間に位置し(デリケートゾーンの部分)で内臓全体を支えてくれている縁の下の力持ち的な存在!
膀胱、子宮、腸を支え、体幹の土台としても大きな役割を持っています。

そんな骨盤底筋ですが・・・実は・・・

年齢と共に衰えます!!

「ぎゃふん!」ですよね。

本日の講師でもありピラティス講師でもあるKaori先生によると、10代のときは10㎝ほどの厚みがあるものの、40代が近づくころには2,3㎝に薄くなってしまうのです。
臓器を支えてくれていた骨盤底筋肉が薄くなっていくことで、だんだん臓器が下腹部へと落ちていきます。

するとどうなるか?
お察しのとおり、悲しい出来事が起きます。

下っ腹ぽっこり!!
お尻も心なしか弛んでいる・・・!

「ぎゃふん!」どころではないですね。

さらには便秘という弊害まで!
あなたも思い当たる節はありませんか?

苦い思いの例として、私が以前に便秘の悩みで病院へ行ったとき、レントゲンを見ながらお医者さんが放った衝撃の一言があります。
内臓が下がりすぎて腸が見えません。
もはやスタイルアップ以前の問題!

はい、悲しい~

加齢とともに代謝が下がりお腹やお尻が弛んできたとばかり思っていましたが、骨盤底筋の衰えも関係していたのです。

この事実、知っておいて良かった!
なぜなら、知ったからには対策が出来るから。

さてさて、そんな骨盤底筋の衰えによる各症状ですが、内臓下垂はまだ軽度な症状です。
中度になると尿漏れ
その先に進むと臓器脱してしまう場合もあるのです。

こ・・怖い!

しかしいたずらに怖がる必要はありません。
骨盤底筋も筋肉なのでトレーニングをすることで鍛えられます。
アスリート並のガチガチの筋トレをする必要もありませんのでご安心を。
簡単に骨盤底筋肉を鍛えるトレーニング方法をKaori先生が伝授してくれました!

今すぐ簡単に! 「座ってできる骨盤底筋トレーニング」

さて、トレーニングの前にとっても大切なのが呼吸です。
しっかりと呼吸に合わせてトレーニングを行います。
ただなんとな~く呼吸すれば良いってわけではありません。ちゃんとポイントも先生が教えてくれました!

①【鼻から息を吸う】

お腹を空気でパンパンにして、肋骨をグッと開いて胸まで空気をいれていく。
※ここで大切なのが吐くときに肩の力を抜くこと!

【口からフゥーっと息を吐く】

肋骨をグッと閉め、お腹はへこませて薄くしていく。
※慣れるまでは、両手を肋骨に手をあてながら呼吸をすると、わかりやすい。

①②の呼吸法だけでも2,3か月続けていくと、肋骨がグッと閉まりウエストも細くなっていくという朗報アリ!

まずはこの呼吸法に慣れてみましょう。
いきなり完璧にマスター出来なくても、1日3~5分でもいいので続けていくと取得していけます。
では、呼吸のおさらい後はトレーニングに入っていきますよ。

いざ、トレーニング本番!

①【椅子に座る】 (胡坐座でもOK

②【鼻から息を吸う】

背中にも肋骨にもグゥーッとたくさん空気を入れる。
※肩の力の力は抜いてリラックスさせておく。

③【口からフゥーっと息を吐く】

息を吐きながら肋骨を閉め、お腹を薄く固くしていく。そして、息を吐いた最後に膣をクイッと引き上げる。
※自分のお尻の下に箱ティッシュがあるイメージで、ティッシュを膣口で引きだすようなつもりでトライ!

①~③を続けていくと、インナーが全て引きあがってきます。それに伴い身体の重心が上がり、重力に負けない体つきになってきます

トレーニングに慣れてきたら、③で膣を引き上げたまま10秒キープするのも効果大!!
キープ中も呼吸は止まらないように続けます。
10秒キープすることによって、自分の脳が「今、骨盤底筋を使っている!」という認識をするので、トレーニング効果がより効果的になります。
まずは1日5セット続けてみましょ~!
電車に乗っているとき、オフィスワークをしているとき、SNSを眺めているとき・・・いつでも簡単にできちゃいます。

みなさん一緒に美しく健康なBADYを目指しましょう!

本WS主催のランジェリーECサイト

𝐥𝐢𝐧𝐠𝐞𝐫𝐢𝐞𝐭𝐨𝐮𝐫(ランジェリーツアー)
https://www.lingerietour.net


プロフィール

REINA
ランジェリースタイリスト/フェムテックスピーカー

セレクトショップを中心に10年以上アパレル業界で店舗運営・販売を経験後、2018年ランジェリー業界に復帰。
現在は、下着選びと女性心理についてのランジェリー講座やPOP UPイベントを開催。
福岡放送発WEBマガジン「ARNE」にて下着情報を担当。
Instagram : REINA(@lingerietour_reina)

Kaori
ピラティストレーナー

~たおやかで健康的なカラダづくり~をモットーに、ピラティスの呼吸法と連動した骨盤底筋トレーニング、体幹強化とインナーの引き上げに注力している。
フェムテックサポーターとしての活動もスタート。
Instagram : Kaori Yamamoto(@kaokaokaokaokaori)

SHARE
Sayuri

美容と健康に気を使っています。趣味は料理と読書です。でも、アクティブなことも結構好き。最近はマラソンを始めました!

Author
Author

LINGERIE LIFE

気になるみんなの
ランジェリー1WEEK
私を上げるカラフルライフ
えみさん
32歳 インテリアコーディネーター

実は白と黒のシンプルな感じが好きですが、仕事のために彩りのあるものに触れる機会を増やすように意識。せっかくであればランジェリーもほんとは攻め…

のんびり癒されライフ
Rさん
26歳 ヨガインストラクター

ヨガを教える仕事をしています。休日はカフェでお茶をしたりお酒を飲んだり。自然を感じるためにプチ旅行にもよく行きます。基本的にのんびり過ごすこ…

日々好きなものに囲まれて…♡
なつみさん
38歳 事務

ランジェリー初心者。 以前は可愛さとセクシーさ重視でランジェリー選んできたけれど、最近は素材や美しさに拘ったインポート物が気になっている。

自分磨きと癒しで充実の毎日を♡
Kさん
38歳 会社員

新しいところも好きだけど、自然も大好き。 美味しいものはもっと好き。 女の子に自信を持って、笑顔になって欲しい。 そんな思いでランジェリーの…

新しい出会いと、ときめきの1週間♡
胡蝶さん
27歳 会社員

秘めやかな楽しみを。ランジェリーで密かに自信を‼をテーマに幸せなランジェリーライフを送ってます。ワコールが好き。

日々新たなインスピレーションを求めて!
あいちゃんさん
26歳 専門学生

専門学校でファッションテキスタイルを学んでいます。子供の頃からランジェリーに興味があり、ワコールやキッドブルー、ランジェリークをよく着ていま…

Sayuriの記事

イベント

あなたは大丈夫? ぽっこりお腹、お尻のたるみ、それって実は○○の老化かも!

イベント

なんともゴージャスな空間!その名も「ブーケ展」にてインポートランジェリー2021年SSコレクションをのぞき見レポート!