Lingerine ショップ&ブランドバストは育つ??
バストアップサロンのオーナーさんにバストを育てる秘訣や気になる疑問とサロンについてお話を伺ってきました!

  • バストは育つ??
  • 出来るならバストを大きくしたい!
  • そげたデコルテをふっくらさせたい…

など理想のバストになりたいと、バストに対して何かしら考えたことがあると思います。でも自分では何がバストにいいのかわからない…そんな皆様のために! バストアップサロン<美人バスト 千葉店>オーナーの智子さんにバストを育てる秘訣や気になる疑問とサロンについてお話を伺ってきました!

―  バストを育てることは出来ますか?

バストが育ちやすい体に体質改善をしていくことで育てて行くことは可能です。バストが育ってない場合は必ず何か原因があるので、原因を把握し、改善していくことが必要です。バストが育ってない原因は、その方がそれまでどんな生活をしていたのかがとても影響していて、サロンに来てくださるお客様も、バストが育ちにくい食生活、バストが育ちにくい身体の状態、バストが育ちにくい生活習慣をしていることが多いので、その方に必要なことをアドバイスさせていただきます。

バストを育てるために、施術でバストが育ちやすい体に整えながら、バストに必要な食生活やホームケアなども一緒に行っていただくことでバストを育てていきます。

―  バストが育ちやすい身体にするために何を摂取したら良いですか?

バストを育てたいならまずはタンパク質をとって欲しいです。タンパク質とは、肉、魚、卵、乳製品、大豆製品などですが、必要量が足りていない人がとても多いので、タンパク質摂取量を増やすことが大事です。
次に大事なのは色の濃い生野菜を食べること。ベビーリーフや水菜、ブロッコリースプラウト、トマトやパプリカなど色の濃いお野菜を生で食べることで、ビタミンや酵素が取れますし、デトックス効果も期待できます。あと、もう一つ大事なのがお水です。栄養を運ぶのにも、代謝するにも必要ですし、バストアップする時に重要なお肌の潤いにも関わってきます。できれば、1日に1.5ℓから2ℓくらいを水を飲むのがオススメです。

でも、水分と言ってもコーヒーや緑茶などは利尿作用があるので、注意が必要です。メインで飲むものは常温のお水が1番オススメです。バストアップしづらい原因の1つに乾燥肌があるのですが、水分が足りてない人は肌が乾燥している人が多いんです…しっかりお水をとって潤いのあるお肌を作りましょう。潤いのある柔らかいお肌の方が綺麗なバストを作りやすいです。

―  バストが育ちやすい身体を作るために気をつけた方が良い事は何かありますか? また、何かした方がいい事はありますか?

バストが育ちやすい身体を作るのにとても大事なのが血流です。血流が悪いとせっかく食事でとった栄養がバストに届きませんし、ホルモンの伝達にも影響してきます。冷えや肩凝りなどがあると、血流が悪くなるので、改善が必要です。お風呂に入る時はシャワーではなく、浴槽に浸かって身体をよく温めるのがオススメ。ストレスや睡眠不足も自律神経の乱れや筋肉が硬くなる一因なので、バストを育てている最中はしっかり寝ると育ちがいいですよ。

あとは自分のバストに合ったブラジャーを着けることがとても大事です。バストサイズとバージスラインに合ったワイヤーブラジャーを着けること。着けているブラジャーによってバストの形は変わります。小さめのブラジャーをしている方が多いですが、それだとバストが更に小さくなるので、注意してくださいね。

―  ブラジャーやナイトブラはどんなものが良いでしょうか?

ブラジャーに関してはバストアップの観点からいくとブラトップやノンワイヤーブラよりはワイヤー入りのものを着けた方がいいですね。締め付けがきつすぎるとバストアップの妨げになるので、あまり締め付けがきつすぎない、U字ワイヤーのものでストラップが全部調節できるものがオススメです。サロンでは締め付け感が少なく軽いつけ心地のヌードバストが綺麗になる育乳ブラもご用意しています。

ナイトブラは絶対必要というわけではないと思っています。寝ている間に血流が妨げられるのはあまり良くないですし、熟睡することの方が大事なので無理にお勧めしません。でも、ある程度のボリュームがある人は、バストが流れてしまうことや、形が崩れてしまうのを防ぐために着けてもらってもいいと思います。ただし朝起きた時にナイトブラがずれてバストの上に乗ってしまっているような場合は逆効果なので気をつけてくださいね。

―  ホームケアは何をしたらいいですか?

ホームケアはその方に必要なものをお伝えしていますが、どんなタイプの方にもオススメなのが乳腺マッサージです。バストは乳腺1割、脂肪9割と言われていて、乳腺を活性化することでその周りに脂肪が付きやすくなりますので、是非やってみてください。

①片方の胸を両手のひらで上下から包むようにして、左右に優しくさすります。
左の胸なら右手が上で脇の方から身体の中心側に向かって乳腺をさするように動かし、下の左手は身体の中心部分から脇の方に向かって乳腺をさするように動かす。

②次に上の右手を中心から脇の方に向かって乳腺をさするように動かす。
下の左手は脇側から身体の中心部分に向かって乳腺をさするように動かす。バストの周りを包むような感じで①②の動きを繰り返して20回くらい行う。逆も同じように右の胸なら左手が上、右手が下で同じ動きを20回くらい。朝ブラジャーを着ける前と夜お風呂に入った後、1日2回がオススメです。

マッサージを行う時は、バスト用のクリームを使って行うと効果的です。バストクリームがない場合は、ボディクリームやオイルを使ってもいいので保湿をして滑りを良くして行うといいと思います。

―  サロンではどんなことで体質を少しずつ変化させているんですか?

サロンでは施術でバストを育ちやすい身体の状態に整え、バストを育てるための栄養やセルフケアについてもお伝えしています。継続コースのお客様にはDNA検査をしていただき、その方の体質に合った栄養アドバイスをさせていただきます。オンラインサポートもしていますので、日々の食事を送っていただき、質問にも随時お答えして、お食事からも体質改善していきます。

バストアップの効果の出方は個人差があります。結果がすぐに出やすい方もいれば、少しお時間がかかる方もいらっしゃいますが、正しいやり方を正しい順番で続けていけばお身体が変化し、バストは育っていきますので、途中で諦めないで欲しいなと思います。バストアップのいいところは、バストが育つだけじゃなく、身体が楽になったり、肌や髪が綺麗になったり、寝起きがよくなったと感じる方や、生理不順が改善してきた、イライラが減ってきた、など他にも嬉しい変化があります。女性の美容と健康に良いことをするからなのですが、是非皆さんに知ってもらいたいと思います。

でも、頑張り過ぎてストレスになってしまうと逆効果なので、自分が綺麗になっていくことを楽しみながら少しずつ自分の出来ることから始めてみて欲しいです。

モデルさんに実際に施術を受けていただきました。

【施術中の様子】

【施術前】

【施術後】

施術前と施術後を比べると明らかに谷間のふっくら感が違う…元々綺麗なバストでボリュームもあるモデルさんですが、デコルテ部分にもハリが出てより美しいです。うっとりするような美しい谷間の出来上がり!!

モデルさんに感想を伺ったところ 「 マッサージはとてもリラックス出来て、心地よかったです。痛いとかもなくて力の強さもちょうど良かったです。何よりブラを着けた後の変化にびっくりしました。こんなに変わるなんて…デコルテ部分にもう少しボリュームが欲しいと思っていたので本当に嬉しいです。 」 と仰っていました。
デコルテ部分のハリがなくて悩んでいる方は少なくないと思うので、変化を感じられるのは凄く嬉しいことですよね!!

いかがでしたか? 智子さんに沢山お話を伺いましたが、バストが育ってない場合は必ず何か原因があり、バストを育てるにはバストだけをケアしていくのではなく、他にも食事に気をつけたり血流を良くしたりバストが育ちやすい身体に体質改善をしていったりすることが大切なのですね。バストアップには努力が必要です。バストを育てることを楽しんで理想の美しいバストを目指していきましょう。智子さんにしっかりアドバイスをしてもらい、施術を受けて効果を感じたいという方は是非サロンに行ってみてくださいね!

【ショップ情報】

美人バスト 千葉店
千葉駅から徒歩7分(詳細はご予約後にお知らせ)
instagram : @tomoko.shimura.1111

ご予約、お問い合わせは下記リンクのLINEから
linktr.ee/tomoko.shimura.1111

SHARE
Sayuri

美容と健康に気を使っています。趣味は料理と読書です。でも、アクティブなことも結構好き。最近はマラソンを始めました!

Author
Author

LINGERIE LIFE

気になるみんなの
ランジェリー1WEEK
夏のおわりの日々
かなさん
30歳 イラストレーター

お仕事がハードモードなので、ついつい夜中の食事になりがちなこの頃。食欲の秋ということで自分をあまやかしています。そろそろ新しいランジェリーを…

食と癒しで感覚を磨く1週間
サナさん
36歳 自営業

忙しい日々から解放されるべくサウナでの瞑想がマイブーム。最近は健康を意識して良い食事をとるように心がけています。 ランジェリーはデザイン重…

自分を癒しながら磨く1週間
いわみなさん
39歳 心理カウンセラー

心理カウンセラーです。自分を取り戻すセルフイメージ在り方の育成、旦那さんや彼氏に左右されずに楽しく生きるためのコーチングをしています。ランジ…

おいしい楽しい大好きな1週間
あすかさん
32歳 カウンセラー

かわいいもの、おいしいもの、ときめきを感じることが好き!えんとつ町のプペルを観てから西野亮廣さんにハマっています♡ 好きなランジェリーブラン…

私を上げるカラフルライフ
えみさん
32歳 インテリアコーディネーター

実は白と黒のシンプルな感じが好きですが、仕事のために彩りのあるものに触れる機会を増やすように意識。せっかくであればランジェリーもほんとは攻め…

のんびり癒されライフ
Rさん
26歳 ヨガインストラクター

ヨガを教える仕事をしています。休日はカフェでお茶をしたりお酒を飲んだり。自然を感じるためにプチ旅行にもよく行きます。基本的にのんびり過ごすこ…

Sayuriの記事

ショップ&ブランド

[ 摘出手術後編 ] 乳がん専門ランジェリーavoir代表 中村真由美さんに学ぶ 手術後・再建後のランジェリーの選び方

ショップ&ブランド

[ 2022 Summer ] 夏のブルーデーをムレなく快適に過ごす! 進化し続ける生理用吸水ショーツ

豆知識

[ 実録 ] デリケートゾーン専門エステで尿漏れ・黒ずみ・たるみ 全てマルっと解決した話

豆知識

美容ルーティーンの新定番?! デリケートゾーンのニオイ対策3種の神器はコレ!

ショップ&ブランド

温活ランジェリー「On de miu」で美しさも心地よさも手に入れる

Lingerine

『GU』 vs 『主要ブランド』ぶっちゃけどんな違いがあるの!? 生理用吸水ショーツ比較レビュー