Lingerine 豆知識痛くない、恥ずかしくない! 無痛MRI乳がん検診「ドゥイブス・サーチ」

毎年10月は「ピンクリボン月間」と聞いたことがある人も多いのでは? 前回記事では乳がん専門ランジェリーブランド「avoir」代表の中村さんに術後のランジェリーの選び方について詳しく伺いましたが、同じ「乳がん」を経験してもそれぞれの患者さんで悩みは千差万別。出来れば誰だってがんにはかかりたくないですよね。
特に女性であれば自身の胸を健康に保ちたいでしょうし、ランジェリーでオシャレだってし続けたいでしょう。しかし乳がんは、日本人女性がかかる割合が「がん」の中でも一番高いうえに罹患数は年々上がっているのが現状であり、※1 9人に1人が乳がんになる時代です。※2
「乳がん検診を受けましょう!」 と言われても、「今は健康だし・・・」「胸を見られるのは恥ずかしい」「痛いって聞いたことがある」と、受診するまでに至らない人も多いかもしれませんね。今回は、そんな懸念事項を吹き飛ばす、最新の乳がん検診方法 「ドゥイブス・サーチ」 にズームイン!

あなたは大丈夫!? 乳がんリスクの高い人は? 予防方法は?

「自分はまだ若いし、きっと大丈夫」と思っている方も、他人事ではないのが乳がんです。なぜなら、乳がんは比較的若い世代で多く、昨今では著名人の方が罹患を告白したり亡くなられたりということも記憶に新しいでしょう。乳がんは30代から増えはじめ、40代以降は急激に増えていきます。

画像出典:国立がん研究センター がん情報サービス

その他にも、乳がんの家族歴がある人、初経年齢が低い、閉経年齢が高い、出産経験がない、初産年齢が高い、異型を伴う上皮内病変にかかったことがあることなども乳がんの発生と関連があります。リスクが高いと感じる方は早め早めに定期的な検診をお勧めします。
なぜなら、乳がんの予防をする方法は残念ながらコレという決定策のようなものがないのです。がん予防として効果的と言われていることを挙げると、「飲酒を控え、閉経後の肥満を避けるために体重を管理し、適度な運動を行う。」※3
至極真っ当な「健康」を保つ生活習慣を整えることなのですが、わかってはいても現代人には難しいこともありますよね。

乳がん検診を受ける意義って?

さて、どうして検診が推奨されているのか? なぜなら乳がんは、早期であれば約90%が治癒するからです。だからこそ「早期発見」がとても重要!
欧米では検診受診率の向上(約80%)により死亡率が年々減っているようですが、日本の受診率は約47%であり年々死亡率が増加傾向なのです。※4 及び以下画像参考

画像出典:国立がん研究センター がん情報サービス

検診の重要さはわかった! でも実際に受けるのは気が引ける・・・

とはいえ実際に検診にいくとなると、気が進まないことは往々にしてありますよね。日本人は恥じらいの文化が色濃く残っていることも受診率が上がらない理由の1つかと考えられます。
「あぁ、そろそろ乳がんの検診受けなきゃな。面倒だなぁ痛いし、人に見られたり触られたりするのもストレスだし・・・特に異常もなさそうだから来年でいいや。」
そう考えている人も多いのでは?
筆者もさんざん検診を受けてきましたが、超音波検査でひたすら胸にジェルを塗られるのは不愉快、マンモグラフィ検査では胸を潰され痛い冷や汗をかいた苦い思い出が脳裏をかすめます・・・。
特に日本人は乳腺が高密度(デンスブレスト)のため、マンモグラフィでは診断が不十分とのことで再検査をすすめられていました。
さてどうしよう・・・。必要に駆られたそんなときに、「寝てるだけで受けられる乳がん検診がある」という耳より情報をゲット。それが「ドゥイブス・サーチ」というMRIによる検診方法!

画像提供:ドゥイブス・サーチ

洋服を脱がなくてもいいし、短時間でサクッと終わり、放射線による被ばくもありません。その上乳腺が高密度であっても受診ができる。
「いい! これ画期的! でも料金が高いな・・・。」
ということで・・・
検診のその前にドゥイブス・サーチの運営元に直接、根掘り葉掘り疑問を投げかけてみました。

― どんなきっかけで受診する人が多いのでしょう?

受診者された女性の多くは、これまで乳がん検診を受けたことがない方や、3年以上受けていない方々で、「痛みがないので初めて乳がん検診を受けた」という声や、「人前で裸になる必要がないのでストレス無く受けられた」という喜びの声を頂いています。
また、コロナ禍においても肌を触られること無く受けられるので、そういった意味でこの検診を選んでくださる方も増えています。

― なるほど、実際に受けている人の年齢層や属性を教えてください。

多くは30代〜40代の比較的若い方が中心で、続いて50代の方が多い傾向となっています。若年では20代、高年層では70代の方も受けています。
また、乳房を圧迫すること無く検診できるため、乳癌の術後や豊胸術によりインプラントを入れている方にも受けていただいています。

― 保健適用にはならないのでしょうか? 料金がネックになっており・・・今後費用が安くなる予定などはありませんか?

自治体からの補助などが徐々に広がってきています。例として、北海道のご施設では助成金が適応されることとなりました。また、ふるさと納税の返礼品になっている地域もあり、贈り物として大切な方へプレゼントすることも可能になってきました。

― MRIならではの利点、マンモグラフィと超音波検査との決定的な違いを教えてください。

  • 痛みがない(マンモのように挟まない、超音波も痩せている方は痛い場合がある)
  • 肌をあらわにする必要がない
  • 担当する技師の技量に結果が左右されない
  • 死角がないので乳房全体をよく見ることができる
  • 乳腺の量に左右されない(マンモはデンスブレストの場合、がんが見つかりにくいことがある)

ということが挙げられます。

― ドゥイブス・サーチとマンモの違いが分かるような、結果データの画像があれば拝見したいです。

こちらになります。

画像提供:ドゥイブス・サーチ

― 確かに・・・明かに鮮明さが違いますね! デンスブレストが多い日本人に最適。他にはどういった方におすすめですか?

すべての人におすすめできますが、とくにおすすめしたい方は、

  • マンモが痛くて受けられない人(平素より乳房に痛みを感じる人)
  • デンスブレスト(高濃度乳房)の人
  • 症状(しこりや痛み)を感じるが乳腺外科に行くのを躊躇する人
  • 全く今まで検診を受けていない人、2年以上間隔が開いている人(リスクが2倍)
  • 術後の人(豊胸術、乳がん術後)

になります。

― 逆に、おすすめできない方、検査不可の方は?

MRI検査の禁忌の方(体内金属の手術歴がある方、大きなタトゥーのある方、妊娠されている方など)は、残念ながら受診いただけません。

― 私のように受診を迷われている人もいるかと思います。 これからドゥイブス・サーチを受けようか検討されている方へのメッセージをいただけますか?

ドゥイブス・サーチは、乳房を圧迫しないので痛みがなく、服を着たまま受けられるため乳房を見られることもありません。MRIを使った、被ばくが無い・注射もしない検査なので、繰り返し安心して受けられる検査として多くの女性に知っていただきたいと思っています。
また、一度受けると、乳房の全体の状態がわかるため、セルフチェックの継続や、今後どのような頻度で検診を受けるべきかがわかり、ご自身の乳房を意識するきっかけにつながります。

― 不安事項や疑問が解消されました! ありがとうございます。

さて、皆さまの疑問は解決しましたか? 乳がん検診に抵抗のある方や、私のようにデンスブレスト診断をされている方、豊胸や乳がん手術(再建含む)を受けられた方には特に受けていただきたい検診です。ご自身の1つしかない身体のために受けてみてはいかがでしょうか?
次回は実際に検診に行ってきたレポをお届けいたします。これを機に今一度、意識を向けてみてください。あなたの健康、そして大切なバストを守ることが出来るのはあなたのみです!

※1参考
国立がん研究センター がん情報サービス
※2引用
SHIMADZU PINK RIBBON PROJECT
※3参考
国立がん研究センター がん情報サービス
※4参照
PRTIMES

ドゥイブス・サーチ 公式HP

SHARE
Sayuri

美容と健康に気を使っています。趣味は料理と読書です。でも、アクティブなことも結構好き。最近はマラソンを始めました!

Author
Author

LINGERIE LIFE

気になるみんなの
ランジェリー1WEEK
夏のおわりの日々
かなさん
30歳 イラストレーター

お仕事がハードモードなので、ついつい夜中の食事になりがちなこの頃。食欲の秋ということで自分をあまやかしています。そろそろ新しいランジェリーを…

食と癒しで感覚を磨く1週間
サナさん
36歳 自営業

忙しい日々から解放されるべくサウナでの瞑想がマイブーム。最近は健康を意識して良い食事をとるように心がけています。 ランジェリーはデザイン重…

自分を癒しながら磨く1週間
いわみなさん
39歳 心理カウンセラー

心理カウンセラーです。自分を取り戻すセルフイメージ在り方の育成、旦那さんや彼氏に左右されずに楽しく生きるためのコーチングをしています。ランジ…

おいしい楽しい大好きな1週間
あすかさん
32歳 カウンセラー

かわいいもの、おいしいもの、ときめきを感じることが好き!えんとつ町のプペルを観てから西野亮廣さんにハマっています♡ 好きなランジェリーブラン…

私を上げるカラフルライフ
えみさん
32歳 インテリアコーディネーター

実は白と黒のシンプルな感じが好きですが、仕事のために彩りのあるものに触れる機会を増やすように意識。せっかくであればランジェリーもほんとは攻め…

のんびり癒されライフ
Rさん
26歳 ヨガインストラクター

ヨガを教える仕事をしています。休日はカフェでお茶をしたりお酒を飲んだり。自然を感じるためにプチ旅行にもよく行きます。基本的にのんびり過ごすこ…

Sayuriの記事

豆知識

実際のところどうなの? 無痛MRI乳がん検診「ドゥイブス・サーチ」を受けてきた

豆知識

痛くない、恥ずかしくない! 無痛MRI乳がん検診「ドゥイブス・サーチ」

ショップ&ブランド

[ 再建手術後編 ] 乳がん専門ランジェリーavoir代表 中村真由美さんに学ぶ 手術後・再建後のランジェリーの選び方

ショップ&ブランド

[ 摘出手術後編 ] 乳がん専門ランジェリーavoir代表 中村真由美さんに学ぶ 手術後・再建後のランジェリーの選び方

ショップ&ブランド

[ 2022 Summer ] 夏のブルーデーをムレなく快適に過ごす! 進化し続ける生理用吸水ショーツ

豆知識

[ 実録 ] デリケートゾーン専門エステで尿漏れ・黒ずみ・たるみ 全てマルっと解決した話